背骨・骨盤の位置を矯正!肩こり解消ストレッチ

トップ > 簡単エクササイズ > 肩こり解消ストレッチ

 

肩こりの原因の一つに姿勢の悪さがあります。足を組んだり、横向きに寝たり、噛み方など、悪い姿勢を続けていると、背中や肩の筋肉バランスが崩れ、肩こりを起こします。背骨や骨盤の位置を正すことで、肩こりは解消します。

肩こり解消ストレッチ
背骨や骨盤の位置を正すことで、ゆがみなどによる肩こりは解消します。

背伸び
①両手を頭の後ろで組みます。
②天井を見ながら、両手を上げていき、背骨を伸ばします。
③しばらく静止して、ゆっくり戻します。
背骨の詰まりや位置を正します。
背中ねじり
①足を交差させて立ち、両手を組んで前に伸ばします。
②両手を胸の高さに上げ、前にある足の側へゆっくりとねじります。
③しばらく静止して、ゆっくり戻します。
背骨のゆがみを正し、自律神経の働きを正常に整えます。
首のストレッチ
①椅子に座り、両手を握って拳をつくり、顔の前で両肘から先をつけます。
②腕を水平に保ったまま、首を前に倒します。
③しばらく静止して、ゆっくり戻します。
首から僧帽筋、三角筋が伸ばされます。
股関節のズレを治すストレッチ
①正座の姿勢から両手を前に伸ばします。
②両手を動かさずに腰を後ろに引いていきます。
③しばらく静止して、ゆっくり戻します。
股関節のズレを矯正して、骨盤のゆがみを治すことで、肩こりや腰痛を解消します。
背中を伸ばすストレッチ
①仰向けに寝て両手を体の外側に伸ばします。
②両足、腰を上げていき、頭を越えて後ろまでもっていき、つま先を床に付けます。
③しばらく静止して、ゆっくり戻します。
ゆがんだ背骨や胸椎が伸ばされ、筋肉のバランスがよくなって肩こりを改善します。
骨盤のゆがみを改善するストレッチ
①仰向けになり、片脚をひざを曲げて反対側へ交差させます。
②交差させた脚と反対の手で膝の外側を押さえ、肩が床から浮かないように体をねじります。
③しばらく静止して、ゆっくり戻します。
骨盤のゆがみを改善することで、背骨がまっすぐに伸び、肩こりや腰痛を解消します。




肩こりを改善するエクササイズ・ツボ

肩こり改善エクササイズ
肩こりを改善するには、肩まわりの筋肉をほぐして血行をよくする運動、左右の筋肉バランスをよくする運動が効果的です。
肩のチューブトレーニング
肩の表面の筋肉であるアウターマッスル(僧帽筋、三角筋)だけでなく、深層の筋肉であるインナーマッスル(肩甲挙筋、棘上筋、棘下筋)をほぐすことも重要です。
肩こりを改善するツボ
他の人に押してもらわずに1人で押せる、血液循環をよくして肩こり・首こりを改善するツボです。




投稿者: sdiet

簡単で長続く続けられる、健康的なダイエット方法を紹介します。 食事制限に頼らずに、運動を中心に、健康的にダイエットします。