【運動が苦手な方】開脚ストレッチで血行促進・代謝を上げる

トップ > 簡単エクササイズ > 開脚ストレッチ

 

最近、ベタッと開脚が流行っています。開脚で使われる内転筋などは、普段の生活でほとんど使われません。硬くなった股関節周りの筋肉を伸ばすだけでも、血行促進して代謝が上がり、可動域が広がってケガの防止にもなります。

開脚ストレッチ
開脚することは、股関節まわりの筋肉である内転筋を伸ばすことに当たります。
内転筋は、日常生活で使われることが少なく、硬くなりやすい筋肉です。
開脚ストレッチをするだけでもば、内転筋を柔軟にできると同時に、血行がよくなり代謝も上がります。

レッグストレッチャー
自分のレベルに合わせて、手軽に開脚ができる、手動式のストレッチ器具です。
両端のパイプに足首に固定し、中心部のパイプを引っ張ると、脚が開いていきます。

レッグストレッチャー
自分のレベルに合わせて開脚ストレッチできます。かかとを乗せる部分に樹脂ポールが付いているので床を傷つけません。




脚を閉じる内転筋
内転筋は、脚を閉じる動作で使われる筋肉です。
開脚だけでなく、閉じる運動も行えば、効果的に内転筋を強化し、柔軟にすることができます。
レッグスライダーなら、簡単に脚の開閉運動ができ、内ももの引き締め効果もあります。

レッグスライダー
レッグスライダーは、脚の開閉を繰り返す運動ができるトレーニング器具です。
脚を閉じる動作で内転筋(内ももの筋肉)、脚を開く動作でヒップや外ももの筋肉が使われます。
普段あまり使われない筋肉を動かすので、消費カロリーを大幅に増やすことができます。
簡単な運動なので、食後血糖値を下げるにも効果的で、体脂肪になることも防げます。

O脚が改善される
O脚は、内転筋の衰えなどが原因で起こります。
レッグスライダーなどで内転筋を強化すれば、O脚は改善されます。
骨盤の歪みにも効果があり、姿勢が美しくなります。
また、脚が長くなって、スリムに見せることができます。

レッグウイングneo
1日たった3分の内転筋トレーニングで美尻、美脚、美腰などの効果が得られます。3段階に負荷調整可能です。
耐荷重:100kg




 

投稿者: sdiet

簡単で長続く続けられる、健康的なダイエット方法を紹介します。 食事制限に頼らずに、運動を中心に、健康的にダイエットします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です