食べすぎや加齢で減った代謝酵素を増やすには

 

酵素とは、食べたものを体に吸収できる大きさまで分解したり、吸収した栄養素を合成してエネルギーを作り出したり、あらゆる反応に関わっています。消化の悪い脂肪分の多いものは、痩せるために必要な酵素を無駄使いしてしまいます。

酵素とは
私たちの体内には、約3000種類もの酵素が存在し、体の中でどのような働きをするか決まっています。
大まかに、食べたものを消化・吸収させる消化酵素、新陳代謝や有害物質を排除する代謝酵素に分けられます。
また、野菜などの食品自体に含まれているものを食物酵素と言います。

消化酵素
食べた物は、栄養素ごとの酵素によって分解されます。
デンプンは、アミラーゼでブドウ糖に、たんぱく質は、プロテアーゼでアミノ酸に、脂肪は、リパーゼで脂肪酸になど、それぞれの酵素によって小さく分解されて体内に吸収されます。

代謝酵素
肉類や揚げ物など、胃がもたれる脂っこいものは消化が悪く、多量に消化酵素が使われます。
体内で生成される酵素量には限度があるので、代謝酵素の生成が減ることでエネルギーとして使われずに、体脂肪になってしまいます。




食物酵素
野菜などに含まれる食物酵素は、それ自体に分解するなどの働きがあり、体内の消化酵素の消費を節約できます。
食物酵素が消化酵素になるのではないですが、結果的に体内の酵素をサポートしてくれます。
食べても太らないもの(野菜など)に、食物酵素が豊富に含まれていることになります。

補酵素
食べたものの消化吸収や新陳代謝は、酵素だけではできません。補酵素と呼ばれるビタミンやミネラルも必要で、酵素の働きを最大限に発揮させます。

スムージー
最近流行のスムージーは、凍らせた野菜や果物をシャーベット状にした、自然素材の飲み物です。
様々な野菜の酵素、ビタミンやミネラルを十分に摂ることができます。

酵素サプリ・酵素ドリンク
普段しっかり野菜を食べていれば、あえて酵素サプリなど摂る必要はないですが、野菜不足が原因で太っているなら、酵素を摂る効果はありそうです。
様々な野菜を摂るには、お金や手間もかかるので、酵素サプリや酵素ドリンクなら、数十種類もの酵素を手軽に摂ることができます。


222種類の植物発酵エキス【 生酵素 】

投稿者: sdiet

簡単で長続く続けられる、健康的なダイエット方法を紹介します。 食事制限に頼らずに、運動を中心に、健康的にダイエットします。